ブログ

長いお休みをいただいておりました*

長いお休みをいただいておりました*


11月は横浜へ里帰り


大好きなアサバアートスクエアで


15027470_1084033908361580_6937925038824112615_n


またまた大好きな画家の宮下昌也さんの世界の広がる中で


15134560_1140976869284666_2106553361321122089_n


15073463_1276805489043932_394792626587422458_n


『 でっかい北海道のちいさな量り売り市 』


いのちがめぐる


こころが喜び


からだが整う


自然栽培の米・豆・野菜
ハーブソルト・ジャム
島ぱんも一緒にお届けしました*



15032701_1135654873150199_1932997867142783940_n


春&陽ちゃんのベジおかず + 島ぱんランチ


15338700_1165859820129704_749015712481142047_n


からだにやさしくてちゃんとおいしい がモットーの


mado mado kitchen へ


パンをお届け


15042214_10209576082373008_2147818297761068563_o


奈良さんのジャンベと宮下さんのライブペインティング!


相変わらずのピースなバイブスで最高でした!


10代の頃 六本木にジャンベ習いに通ったなぁ


15181630_1276805652377249_4704054355927962610_n


スーパームーン開けに


デニス・バンクス師と称名寺の裏山でピクニックや


15107388_1140065782709108_308810520442213778_n


デニス氏とアイヌのエカシ浦川治造氏ギャザリング


15134603_1280895005301647_1410087230640112083_n


15241821_1280894675301680_3263665742829231506_n


スタンディングロックへの祈りは時空を超えて


15027954_1273740262683788_9084398475715853633_n


十勝へ帰って来て


冬のうさと展へ


パンと最高に素敵な作品達をお届けしました*


15289086_1202764013148285_6778813445168385381_o


15289164_1202763963148290_3772088456771490287_o


15288668_1202764486481571_153542680077299415_o


祈りの日々は続いております


北斗八星麻で反転プロジェクト


十勝に白鳥座を描く様に


東西南北の神社へ


麻のしめ縄を奉納する儀式に参加させていただきました


15284139_1093309417434200_8495909273363224251_n


15380683_1096275207137621_7771168119346282259_n



冬至の前日には


幕別の金刀比羅神社へ


気持ちのいい冬至明けです*



自然への感謝の祈り

新しいHPになってから初めてのブログ…(やっと!笑)



浅葉先生が伝えてくださった

自然への感謝の祈りの言葉が

とても心に響いたのでシェアさせていただきます*



自然への感謝の祈り



私たちを支えてくれる母なる大地に感謝します

私たちの渇きを癒してくれる水に感謝します

私たちの病を治してくれる薬草や

命を育む野菜やお米など全ての植物に感謝します

美しい歌声を聞かせてくれる小鳥たち

生きる力を与えてくれる動物たちに感謝します

四つの四季を与えてくれる風に感謝します

暗い夜道を照らしてくれる月や星に感謝します

毎日暖かい陽射しを与えてくれる太陽に感謝します


最後に私たちに全てを与えてくれる大いなる自然 グレートスピリットに感謝します


私たちの全ては繋がっています



ーイロコイ連邦に伝わる祈りからー





横浜にあるアサバアートカフェではじまった島ぱん屋



5月の晴れた日

日高のアポイ岳にて浅葉先生との再会がありました



北海道に暮らし 4年



たくさん大自然からギフトを受け取り

ありがたいなぁと言いながら

大地の懐の広さに甘えっぱなしだったことに気づきました



先生達の生き方に触れ

私はこの地 北海道にお返しのできる生き方ができているだろうか…

とズシーンっと感じたのです



地球を想う暮らしの選択をする意識はあれど

身近なこの大地を想うことはあっただろうか…



遠くの愛する人を想い

一番そばにいてくれる人をないがしろにしていなかったか…

この問いは今もつづいています



愛と感謝をこめて ブログのはじまりとさせていただきます*



愛する息子たちが

もう少し大きくなるまで

 彼らとの日々のペースを大切にしたいと考えています



ゆっくりな投稿になりますが、これからも読んで頂けたら嬉しいです:)

いつもありがとうございます∞



2016 時間をはずした日